社長挨拶

株式会社ヨシムラ
代表取締役社長 吉村 司

「自然」「安心」「健康」をテーマに、常識にとらわれることのない、探究心をもって新しい商品の開発に取り組んでいます。

 時代の移り変わりと共に、干物の姿・形・味付けは変化してきています。

 私達は先祖が築いて来られた吉村の干物文化を受け継ぎ、 時代に合った市場の求める干物を製造してまいります。

 近年では骨を除去した干物がかなり増えてまいりました。また、塩分に気を使われる方が増え、減塩タイプの干物も増えてまいりました。しかしいつの時代もお客様からの支持されるのは、流行に左右されない原料や製法にこだわりをもって製造された美味しい干物です。

(株)ヨシムラは常に市場の求める商品を追求していき、原材料を厳選しお客様にご満足いただける商品作り、喜んでいただける商品作りに取り組んでまいります。

会社概要

会社名 株式会社 ヨシムラ (YOSHIMURA SHOTEN CO., LTD.)
住所 本社工場 〒847-0873 佐賀県唐津市海岸通7182番地274
TEL:0955-74-3526
住所 市場仲卸店舗 佐賀県唐津市海岸通7182番地235
TEL:0955-72-6510
住所 直売所 佐賀県唐津市海岸通7182-36
TEL:0955-72-3459
創業/設立 1954年(昭和29年)4月
1999年(平成11年)4月
資本金 1300万円
事業内容 水産加工品製造販売、冷凍加工品仲卸、小売、食品輸出入
取引先銀行 佐賀銀行 西唐津支店、唐津信用金庫 西唐津支店
従業員数 88名(平成29年4月現在)
代表者 代表取締役 吉村 司

企業理念

経営理念

社会から必要とされる企業になり、社会から必要とされる企業であり続ける

経営方針

おいしい食品を作り、適切な価格でお客様に提供することで、お客様も私たちも共に満足できる明るい社会づくりに貢献する。

事業

 高効率の加工機器を導入した新加工場は、作業時間が大幅に短縮化されるため魚の鮮度をより損なわずに、生産能力はこれまでの2倍になります。

 水産庁の「HACCP 対応のための施設改修等支援事業」に認定され、年内にはHACCP 認証取得を目指します。

 弊社の製品は唐津市内の小売店、福岡市や北九州の大型量販店など県外にも販売しています。また、唐津市海岸通りの直営所や自社ホームページでも販売しています。今後は輸出を視野に入れ、惣菜品の開発や生産にも力を入れていきます。

 新しく導入した設備や加工機器は、「スパイラル乾燥ライン」とトンネルフリーザーの「みりん干しと開き塩物用2×2ライン」。冷凍・冷蔵庫の他、総菜加工の専用室、チルド出荷にも対応しました。クリーンな環境と生産能力の増強で販売店が求める商品要望に即時対応します。

沿革

昭和29年 4月 海岸通7182番地118にて創業。いわし丸干し加工を始める。
昭和50年 8月 唐津水産加工団地完成に伴い工場移転。
平成11年 4月 合資会社吉村商店より株式会社吉村商店へ改組。
平成12年11月 第十一回全国水産加工品総合品質審査会にて唐津薬膳干しが東京都知事賞を受賞。
平成22年 3月 周辺工場跡地を譲り受け、工場を拡張する。
平成22年 6月 フグ取扱施設としてフグ調理を開始。
平成23年 3月 ハラル事業に取り組み、経営革新計画として承認される。
平成23年10月20日 国産冷凍食品として日本初となるハラル認証を取得。
平成24年 2月21日 平成23年度優良ふるさと食品中央コンクールの国産畜水産品利用部門にて鯵餡餃子が最高賞である農林水産大臣賞を受賞。
平成25年 2月 5日 鯵餡餃子で地域産業資源事業計画の認定を受ける。
平成26年 4月25日 海岸通7182-36に直営店を新設
平成26年 9月26日 「ひもの de フレンチ」「鯵餡餃子」を商標登録。
平成29年 4月24日 新社屋に移転・営業開始。
平成29年 6月 1日 「株式会社吉村商店」から「株式会社ヨシムラ」に社名変更。

本社マップ